花を持った女性

最高に魅力的なサービスを受けられるのが新宿のセクキャバです

目を伏せた女性

セクキャバとはセクシーキャバクラの略で別名おっパブとも呼ばれており、胸が好きな男性にとってまさに最高に遊び場です。新宿のセクキャバで受けられるサービスですが、女の子とお酒を飲みながら軽くトークができたり上半身を触ったりできる事です。しかもリーズナブルな料金で利用できるのでその魅力に一回行っただけでハマる男性はたくさんいます。
新宿のセクキャバでは下半身に関するサービスは服の上からお尻を触る事以外は禁止しています。無理矢理女の子に要求するのは絶対にやめましょう。あまりにしつこく悪質な場合はそこでスタッフからストップが入ってしまいます。女の子と遊べるとはいえ何でもしていいわけではないのでそこは理解しておきましょう。お店についての詳細は公式サイト等に記載されていますし、初めて行くならスタッフがルール説明をしてくれるのでそれをしっかり聞きましょう。また、わからない事があってもスタッフに聞けばすぐに丁寧に答えてくれます。
新宿のセクキャバですが、お酒が飲めないのはマナー違反にならないので大丈夫です。ソフトドリンクが用意されており、お酒が苦手な男性客も受け入れている場所ばかりなので女の子とイチャイチャしたいならぜひ一度訪ねてみましょう。

新宿のセクキャバに入店前には禁止事項の確認を

初めて新宿のセクキャバを利用するという人は勿論、セクキャバ慣れしている人でも初めての店に行く場合は、入店前の説明をしっかりと聞いておくことが大切です。セクキャバと一言でいっても、サービス内容や禁止事項は店によって異なります。新宿のセクキャバといえば、セット時間中は自由に女の子とキスをしたり胸を揉んだりできるというイメージを持つ人もいますが、店によっては照明が落ちるダウンタイムのみイチャイチャできるスタイルになっていることも少なくありません。こうした店のルールを把握していなければ、席についてくれた女の子を困惑させてしまったり、場合によってはスタッフから注意を受ける状態になることもあります。そのため、新宿のセクキャバの中でも初めての店に行く時は、少しでも早く場内に入りたい気持ちを抑え、説明を聞くところから始めておくことがおすすめです。

新宿のセクキャバの禁止事項の一つに含まれていることが多いのが、アフターに関するものです。女の子と良い気分になったら、アフターも付き合って欲しいと考える人は少なくありませんが、アフターを禁止にするセクキャバは少なくありません。そのため、店の外でも遊びたいという気持ちを持っているのであれば、アフターを認めているかどうか入店前に確認しておくほうが良いでしょう。

新宿のセクキャバで気に入った女の子がいた時は

新宿のセクキャバの魅力の一つが、女の子のレベルの高さです。容姿レベルにこだわって採用活動を行う店も多く、フリーでも楽しい時間を過ごせるようになっています。ただ、好みのタイプというのは人によって様々です。さらに、楽しく盛り上がりたい時は明るくノリで良い女の子、ちょっと疲れた時は甘やかしてくれる癒し系の女の子など、気分によってイチャイチャしたい女の子の好みが変わるという人もいるでしょう。ただ可愛く魅力的な女の子と遊ぶのではなく、本当に好みのタイプの女の子と遊びたい、気分に合わせて理想の女の子に接客をして貰いたいという場合は、指名の活用を考えておくことがおすめです。

新宿のセクキャバで場内を見渡し、気に入った女の子がいた場合は近くのボーイに場内指名をしたい旨を伝えると良いでしょう。衣装や髪型など女の子の特徴を伝えるだけで、その女の子を席に呼んで貰うことができます。席についてくれた女の子が気に入り、もっと一緒にいたいと思った時も指名の活用が有効です。一度指名した女の子は、店に行くたび指名をしなければいけないという訳ではありません。そのため、新宿のセクキャバで気に入った女の子がいれば、積極的に指名をしておくと良いでしょう。


業界でも掲載数が多い人気サイト!新宿でセクキャバをお探しなら《キャバセクNAVI》でお店検索がオススメ!新宿で希望の業種・衣装からピッタリなセクキャバを探せます!